購入方法

ペニス増大サプリは海外商品の方が良い!?真相はこうだった!

『チンコを大きくしたい』
『男としての自信を取り戻したい』

コレ、世の男性が常々思っていることではないでしょうか。

チンコのデカさはそのまま女性ウケにもつながりますし、雄としての尊厳を保てる重要なポイント。

だからこそペニス増大サプリは、ペニスの大きさにコンプレックスを持っている方にとって、救世主のような存在です。

特に海外産のペニス増大サプリは、元々ビックなブツを持っている外国人ご用達なので、高い効果が期待できそうと感じる方もいると思います。

そこでここでは、海外産のペニス増大サプリについて、お話していこうと思います。

 海外製のペニス増大サプリは何が違う?

そもそも、海外産と国産のペニス増大サプリは何が違うのか、ざっくりとですがここからお話していきたいと思います。

 国産のペニス増大サプリとざっくり比較してみてみよう!

  海外産 国産
成分量
成分の種類
品質
商品の種類
商品到着までの期間 最短翌日 3~7
商品価格(平均) 1万円前後 1万円前後

というわけで、通販で購入できる外国産・国産のペニス増大サプリをそれぞれ各項目で簡単にまとめてみました。

海外産のペニス増大サプリの特徴は何と言っても、多様な成分が配合されていることで強い効果が期待できる点。

中には日本では許可されていない成分も含まれていて、国産では体感することが出来ない効果も期待できます。

その上、日本と比べ物にならないくらいのサプリメントの種類があるので、自分に合ったペニス増大サプリを見つける楽しさもありそうですね。

その点国産のペニス増大サプリは成分の種類は多いものの量がやや少なく、また商品数が少ないのが難点ですが、日本人向けに作られている・高品質なものが多いといった魅力があります。

結局のところ、アナタがどこを注目するかによって海外産か、国産かを選ぶことが重要なポイントといえます。

 海外で注目されているペニス増大サプリの成分を知っておこう

また海外のペニス増大サプリの中には、日本ではお馴染みのシトルリンやアルギニンのほかに、様々な原料や成分に注目して配合されていることが多いです。

中でも特に注目しておきたい原料・成分をまとめてみました。

原料・成分名 特徴
ダミアナ 性欲を刺激するといった滋養強壮効果がある
トリビュラス スタミナ増強やホルモンバランス維持
シラジット 含有ミネラルが多く、万能薬と言われている
コーラナッツ 興奮作用や消化促進が期待できるカフェインが多い
アビゲニン 高い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できる
サルサバリラ 強壮作用が強いハーブとして知られている
ムクナマ豆 アミノ酸が豊富で、疲労回復や精力増強にも効果大

主に普段の食事ではなかなか取り入れることが難しい、植物やハーブ系といった原料が中心で、シトルリンやアルギニンの働きをサポートしてくれますので、選ぶときには注目しておいて損はないでしょう。

 海外製のペニス増大サプリで注目しておきたい人気商品とは

そんな海外製のペニス増大サプリですが、近年はAmazonや個人輸入代行サイトといった購入経路で簡単に購入できるようになっています。

そこでここからは、海外製のペニス増大サプリの中でも、特に注目しておきたい・選択肢に入れておいて損はない商品をいくつか紹介しちゃいます。

気になった方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

 プライムモンスター

価格 12,800
内容量 60
主成分 Lアルギニン
Lシトルリン
・亜鉛
・ダミアナ葉エキス 他全19種類

プライムモンスターはサプリ大国のアメリカから販売されているペニス増大サプリ。

名前からして『効きそう』なこの商品ですが、主成分にLアルギニンやLシトルリンといったなじみのある成分をはじめ、独自の9段階メソッドの各工程に効果を発揮する栄養を配合することで、高い効果が期待できます。

価格は1ヵ月12,800円~とやや高めですが、まとめ買いすることでよりお得に購入できますし、6本のまとめ買いでプレゼントされる水圧式の増大ポンプと併用することで、より増大効果が期待できるのはうれしいです。

アメリカFDAにも認定されていて、かつ「最終手段」として紹介していますし、最初で最後の挑戦として試してみることをおすすめします。

 マキシマムグロウ・ハードコア

価格 9,800
内容量 60
主成分 Lアルギニン
Lシトルリン
・赤ガルクルア
・トンカットアリ
・ノコギリヤシ 他全13種類

マキシマムグロウ・ハードコアも、アメリカから販売されているペニス増大サプリですが、プライムモンスターと比べて方向性が違い、『DINO-TESTO-SYSTEM』というシステムを基盤として、成分を配合割いているのが特徴的ですね。

DINO-TESTO-SYSTEM』は直訳すると、巨大な力でテストステロン値を大幅に改善するシステムという意味になります。

つまり、男性ホルモンのテストステロン分泌を促進する成分を多めに配合することで、ペニス増大を促すってワケです。

 龍覇王

価格 12,800
内容量 10
主成分 ・赤プエラリア
・海狗腎(かいくじん)
・オオバンガジュツ
・鹿鞭(ろくべん) 他全11種類

龍覇王はタイと中国の2か国共同開発によって生まれたペニス増大サプリ…というよりかはバイアグラようなサプリですね。

110錠とかなりコスパが悪いように感じますが、天然バイアグラの赤ブエラリアをはじめ、高い滋養強壮効果が期待できる栄養を惜しげもなく配合しているため、30分で効果を発揮、最大72時間も硬さや膨張率が持続してくれます。

そのため、『すぐに効果を感じたい』『これから女性と一夜を過ごす』方のためのサプリですね。

漢方由来の成分でも、しっかり効果を感じられる商品をつかいたいなら、まず龍覇王を試してことをオススメします。

 海外のペニス増大サプリを買う時に気を付けたいこと

さて、ココまでで海外のペニス増大サプリについて、色々とお話をしてきましたし、興味を持たれた方も多いと思います…がちょっと待ちましょう。

実は海外のペニス増大サプリを購入する前に確認しておきたいポイントがいくつかあります。

アナタ自身の健康にも関わってくる内容となるので、これからお話するポイントはしっかり頭に叩き込んでおきましょう。

 日本人向けに作られていないことは覚えておこう!

「当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、海外のサプリメントは、日本人の体型・体質に合わせて作られているわけではありません。

そのため、海外産のペニス増大サプリは、成分によっては規定量の摂取でも過剰摂取に繋がってしまい、副作用が出ることも考えられます。

海外産のペニス増大サプリを購入するときは、最低でも必要な栄養の目安量を把握したうえで飲むようにしましょうね。

 購入にはリスクが伴うことも頭に入れておこう

海外産のペニス増大サプリは基本的にネットからの購入が基本となり、現地での検証もできるわけではありませんし、事前に調べる手立てもないです。

また、成分表示のルールも日本と違うことが多いので、海外のペニス増大サプリを使って万が一副作用の問題が発生しても、結局は自己責任となってしまいます。

今回紹介した商品は、良質で実際に効果がある商品ですが、ほかのサプリを使ってみたい方は念入りに調査置くようにしましょう。

 ポイントとして押さえておきたいFDAとは

また、海外、特にアメリカのペニス増大サプリを購入する上で注目してほしいのが、FDAの認可が下りているかどうかです。

FDAはサプリや化粧品・食品といった様々なジャンルの商品の品質を管理している政府機関で、ココの許可が下りなければアメリカで一般販売できません。

しかもFDAから承認をもらうためには厳しい審査、膨大な資料やデータが必要となり、難易度が必然的に高くなっています。

つまり、FDA認可が下りている商品はとりあえず安全・安心できるもの、そう考えておくと良いでしょう。

 まとめ

最後にもう一度、はっきり言います。
海外製のペニス増大サプリ、使ってみる価値は充分すぎるくらいにあります!

海外は日本とは違い、サプリメント技術や信頼性・安全性がガンガンと進んでいます。ペニス増大サプリも例外ではありません。

そのため、超デリケートでコンプレックスになりがちな『ペニスの大きさ』を改善するために、海外製のペニス増大サプリを使ってみることは、かなりオススメといえるでしょう。

しかしその反面、私たち日本人に合わないモノかもしれませんし、そもそも粗悪品だった…と言うことも考えられます。

だからこそ、選ぶときは慎重に行うようにしてくださいね。

個人的な意見を言わせてもらうと、アメリカ産のペニス増大サプリは試す価値があると思いますよ。